とよの同僚や斑鳩町の仲間達が夕涼み会の準備の応援に来てくれた(源九郎稲荷神社復興物語 第話53話)

今回の登場人物
源九郎とよ
源九郎とよ
源九郎とよ(本名土井美苗):復興活動物語のボランティアチームスタッフ代表。この当時は警察官をしておりました。当時は本名を隠してペンネームの「源九郎とよ」で活躍しておりました。
中川おじちゃん
中川おじちゃん
語り部「中川のおじちゃん」:源九郎とよと一緒に神社の復興活動をスタートさせることとなる神社の総代さん。今では神社の「語り部氏」として、雑誌やテレビなどにも取り上げられる神社の顔。陽気で優しくてダンディーな人で、とよが第二の父と仰ぐ存在。
中川おばちゃん
中川おばちゃん
中川のおばちゃん:語り部氏の奥様。神社の境内で四季折々のお花を育てているお花の守人。陽気で優しくて、笑っているところしか見たことがない朗らかな人
伊藤君
伊藤君
伊藤君:夕涼み会のリーダー。企画段階から中心となって夕涼み会を作り上げた人物。若手スタッフからは絶大な信頼を得ている頼もしい存在

 

手作りの夏祭り「夕涼み会」の準備が着々と進む中

前回の記事第 52話はこちら

今回は、神社と旧川本邸の大掃除をしました。

 

源九郎とよと中川さん夫婦、そして、源九郎とよの斑鳩町の仲間達(藤本さん、中野さん)は神社の掃除を担当し、伊藤君を中心とした若手グループは旧川本邸の掃除を担当しました。

 

朝9時・・

斑鳩町の藤本さんと、中野さんが草刈の助っ人に来てくれました。

とにかく、草刈だけは草刈り機がないとできないため、いつもこのお二人が助っ人に来てくださいます。

とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

 

境内は、毎日、中川の奥さんがお花の手入れをしてくださっているので、雑草はほとんど生えていなかったのですが・・・・

やはり、神殿の周りは放置していたため、とんでもない状態になっておりました。

 

藤本さんと中野さんに草刈をしてもらってすっきりきれになりました。

 

その後は、お手伝いに駆けつけてくれた、とよの同僚である警察官のHくんと、Yくんの二人が、刈り取った雑草を袋詰めにする作業を黙々と続けてくれました。

 




しかし、この日は猛暑!

 

炎天下での作業は、かなり大変でした。 (この時の撮影はすべてガラ系の携帯電話で撮影したため、画素数が悪くぼやけた写真になっておりますことお許しください)

とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

 

作業は、午後4時までかかりました。

ゴミ袋の数は50個を超えていましたが、それでもまだ、神殿の東側の刈り取った草を回収することができませんでした・・。


とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

続きは、とよと中川さんご夫婦とボチボチするしかありません・・。




旧川本邸の入水式は失敗に終わりました

 

一方、同じく夕涼み会の会場となる、伊藤君が陣頭指揮をとる神社のすぐそばの遊郭「旧川本邸」に至っては・・・

 

玄関にある池に金魚を放水するということで、池を綺麗にする作業が行われていました。

 

いよいよ入水式の開始!!


とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

なかなか水が溜まってくれません

とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

 

どからか水が漏れています・・。

長い間使っていなかったから仕方ありませんが・・。

 

伊藤君がかなり落ち込んでいました。

対策は、みんなで考えましょう!!

 

とりあえず、みんなで力を合わせた結果、お祭りまでにはどちらの会場も綺麗になりそうです。

この後、とよとHくん、Yくんは大門湯で汗を流し、その後、伊藤くんどドッキングして、中川さんの息子さんのお店「居酒屋ひかり」さんで、冷たいビールを飲みました。

 

働いた後のビールって本当に美味しいですよね~

 

物語の続き第54話はこちら

復興活動物語の目次はこちら

 

 



 

源九郎稲荷神社復興活動に続く「源九郎とよのバンコクス経営奮闘記」

 

源九郎とよ
源九郎とよ
源九郎稲荷神社がある程度復興して、多くの方が参拝に来てくださるようになった2014年、とよはある決意をします。

それまで勤めていた警察を辞めて、タイ、バンコクで新たな挑戦を始めることになったのです。とよが源九郎稲荷神社復興活動チームから離れて、警察同期生だった親友の助けを得ながら異国タイで奮闘するハチャメチャな様子を綴った物語が「元女性警察官(刑事)コンピがバンコクでスパ経営物語」です。

なんとか成功してお金を貯めて源九郎稲荷神社の社務所を建て替えるのがとよの夢なのですが、新型コロナウィルスのパンデミックもあり、なかなかすんなりとはいかない状態です。

でも、夢をあきらめずにやれるところまで頑張ってみたいと思います。ご興味のある方は、そんな源九郎とよの奮闘状況をご覧ください。 

元女性警察官(刑事)コンビのバンコクスパ経営物語